箕面、茨木から大阪市内の賃貸・不動産|プライスレス > 株式会社プライスレスのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸の豆知識 ③入居までの手続きの流れ

賃貸の豆知識 ③入居までの手続きの流れ

≪ 前へ|賃貸の豆知識 ②初期費用   記事一覧   賃貸の豆知識 ①賃貸に出てくる言葉|次へ ≫
カテゴリ:賃貸物件関連

 ◆ 入居までの手続きの流れ

   入居までの流れを簡単に説明しておきます。だいたい申し込みから入居まで、23週間程度かかります。

    物件の内覧→②物件の申し込み→③入居審査→④書類の受け取り→⑤書類の提出→⑥鍵の受け取り→⑦入居 といった流れになります。

 

    物件の内覧

賃貸の場合、内覧した日に申し込むことがほとんどです。申し込みには免許証など身分証がいるので、内覧の際に身分証も準備しておいた方がスムーズです。

    申し込み

必要書類に記入し、申し込みます。申し込みの時には本人の身分証が必要です。また、連帯保証人が必要な場合、連帯保証人さんの生年月日や勤務先住所、電話番号など、必要な場合がありますので、準備しておくとスムーズに申し込みできます。

    入居審査

保証会社加入が条件に入っている場合、まずは保証会社の審査があります。

審査は通常1日~3日で終わります。審査時に連帯保証人に確認の電話がかかってくることもあります。問題がなければ、大家さんの審査があり、最終的に大家さんからの許可が下りれば、無事、④からの入居手続きにうつれます。

    書類の受け取り

審査が無事通れば、入居申し込み書を基準に書類が作成されていきます。書類ができれば、物件の管理会社から不動産屋へ契約書や重要事項説明書、火災保険など、様々な書類が送られてきます。書類には入居日(契約期間)も記載されていますので、万一、入居申し込み書に書いた入居日を変更する場合、書類作成前に伝える必要があります。

通常、書類を持ち帰り、その他、必要書類(例えば、住民票や入居者の写真、収入証明など)を揃えます。

    書類の提出

必要書類をそろえ、不動産屋に提出します。書類は不動産屋から管理会社へ送られます。

    鍵の受け取り

書類に不備が無ければ、管理会社から不動産屋へ鍵が送られてきます。鍵を不動産屋から受け取り、入居ということになります。

 

※申し込みから入居にかかる日数

 申し込みや契約書などのやり取りは、皆さんが不動産屋を通して、不動産屋が管理会社と行います。また、不動産屋は管理会社と書類や鍵のやり取りは通常、全て郵送で行われます。

郵便事情や書類の準備にかかる時間にもよりますが、申し込みから鍵渡しまで、かなり急いでも2週間程度、通常、3週間ほどはかかります。少し余裕をもって、入居予定の1カ月くらい前に内覧、申し込みはした方がいいでしょう。

 

 

 

≪ 前へ|賃貸の豆知識 ②初期費用   記事一覧   賃貸の豆知識 ①賃貸に出てくる言葉|次へ ≫

トップへ戻る