箕面、茨木から大阪市内の賃貸・不動産|プライスレス > 株式会社プライスレスのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸の豆知識 ①賃貸に出てくる言葉

賃貸の豆知識 ①賃貸に出てくる言葉

≪ 前へ|賃貸の豆知識 ③入居までの手続きの流れ   記事一覧   不動産全般|次へ ≫
カテゴリ:賃貸物件関連

●初めての賃貸

 初めて賃貸される方はわからないことがたくさんありますよね。知らない言葉もたくさんあると思いますので、簡単に説明しておきます。

  賃貸に出てくる言葉

    敷金(保証金)

大家さんに最初にお預けするお金です。家賃が払えなくなったときなどの保証金です。退去するときに返ってきます。

    礼金(敷引き)

大家さんに謝礼としてお支払いするお金です。退去するときに返ってきません。

礼金の代わりに「敷引き」と書いてあることもあります。退去時に敷金から引かれる金額なので、意味合いとしては礼金と敷引きは同じです。

    家賃

1カ月にお支払いする家賃です。仲介手数料はこの「家賃」によって決まります。

    共益費(管理費)

家賃以外にも毎月かかるお金です。管理費と表記されていることもありますが、同じ意味です。毎月必要です。

    仲介手数料

不動産屋に支払う手数料です。最大で家賃の1カ月+消費税です。

    火災保険(家財保険)

火災のみならず、水漏れや盗難など、様々な保険がセットになっているものもあります。賃貸の場合、火災保険に加入しなければ貸してもらえません。

なお、火災保険は大家さんも入っていますが、火災の原因が漏電など、建物が原因の場合は大家さんの保険が、漏水やたばこの不始末など入居者さんが原因の場合、入居者さんの保険から支払われます。

    保証会社の保証料

家賃が滞納になるなどしたときのため、大家さんに家賃を保証する仕組みです。

連帯保証人のような役割で、入居条件になっている物件がほとんどです。

保証料は保証会社によりますが、家賃の1カ月分程度が一般的です。

    その他

清掃費、鍵交換など。鍵交換は入居時に鍵を付け替えたりする費用です。

それ以外にも「入居サポートサービス」などが必要な物件もあります。

 

 

 

≪ 前へ|賃貸の豆知識 ③入居までの手続きの流れ   記事一覧   不動産全般|次へ ≫

トップへ戻る